寺院検索サイト いい寺.net | 葬儀・法要・水子供養の僧侶お勤め依頼もご相談可

お布施のからくり

「お坊さんは、葬儀の時だけ、来てくれればいい」
近年においては、火葬のみで、当日火葬炉前でお経をあげるという簡略化した送り方で、葬儀はしないという考え方も多くなっています・・・

お寺との付き合いや、葬儀の行い方も、ここ数年で変わっていますが、その要因の1つに、葬儀価格の不透明さや、相手方の足元をみて、高額なお布施を要求する一部のお寺の存在も関係しているものと思われます・・・。

同時に、そんな現代の事情に付け込む、偽和尚・マンション坊主が横行し、我々、消費者に不信感を増長させ、判断に困る事態が起きています。

しかしながら、日本の葬儀の8割は仏式で行われているため、多くの人は、いずれお寺と向き合わなければならない日が、いつかは訪れます。

●もし、葬儀従事者から紹介されたお寺が、当家の宗旨とは異なっていたら?!
●葬儀の後、法要の件で相談したくても、連絡が取れなくなったら?!

このようなことが、自分の葬儀で、あるいは大切な身内の葬儀で生じてしまえば、
取り返しのつかないことになってしまいます。
そこで、失敗しないために、怪しいお寺・危ない僧侶の見破り方をお伝えしましょう。

怪しいお寺・危ない僧侶の見分け方

上記、11ヵ条に該当する場合、依頼するのは避けるべきです。
既に、このようなお寺と関わりがあるなら、今後の付き合いを見直すことをお勧めします。

多くの場合、葬儀を通じてお寺との付き合いが始まり、後の49日法要、先の1周忌・3回忌・・・
と同一のお寺が、その家族の仏事一切を引き受けます。

なのに、最初から不安を抱えたまま、付合いを始めたり、これまで関わりがあったとしても無理をして、高額なお布施に
応じる必要はないのではと思われます。

先祖の供養を大切にする日本人にとって、安心して任せていけるお寺を探すことは、そう簡単なことではありません。
でも、冷静な判断ができる今なら、あなたに合ったお寺は、きっと見つかるはずです。
そのために私たち「いい寺事務局」がサポートしますから(^_-)

知っておきたい、訃報から納骨まで
急な訃報時は下記にご連絡、第三者機関、葬儀紹介ホームが良心的な葬儀社を無料紹介。24時間、年中無休。0120-97-9624。

▲PAGE TOPへ