寺院検索サイト いい寺.net | 葬儀・法要・水子供養の僧侶お勤め依頼もご相談可

東光山 恩林寺

公式ホームページへ

歴史
当山は邑楽郡邑楽町鶉にあり、鎌倉建長寺を本山とし、本尊を薬師瑠璃光如来とする。
鎌倉幕府滅亡の折、最後の執権第14代北条高時の弟四郎慧性の夢枕に、日頃信仰していた江ノ島弁財天から「上野の国邑楽郡の郷に清浄の霊地あり、その地に行き塁を築いて居住し、時の到るを待つべし」とのお告げがあった。
そこで慧性は荒間五郎朝春 と重臣の垣上駿河守正信、小久保図書、安藤安綱の主従らと共に夜陰に紛れて逃れ、多々良沼のほとりに辿り着いて居を定めた。
文和2年(1353)一宇を建立して鎌倉の大本山建長寺第44世住職、東林友 丘禅師と知縁の因をもって当山の開山とし、北条一門の菩提寺を弔い再起の祈願所と定め、更に当山第2世 継芳正胤和尚により江ノ島弁財天を勧請したと伝えられる。
祈願・供養・立ち寄りスポット
諸売繁盛・学業成就 諸願成就。
七福神の中の弁財天を祀る寺としても信仰があります。
水子地蔵尊 水子供養を行っています。
境内の紹介
本堂正面
墓地周辺
薬師如来石仏 当山本尊
馬頭観音
聖観世音菩薩石仏
水子地蔵尊 水子供養を行っています。
本堂内の紹介の紹介
客殿 多目的な会館施設。檀家さんに法要時にご利用頂いております。
客間 1・2階から成り、多種多様に利用できる施設であります。
知っておきたい、訃報から納骨まで
急な訃報時は下記にご連絡、第三者機関、葬儀紹介ホームが良心的な葬儀社を無料紹介。24時間、年中無休。0120-97-9624。

▲PAGE TOPへ